読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめのはじめ

二次元傾倒な日々。

いつか星まで届いてしまいそう

 先日、所用があって名古屋まで出かけました。

 

 最寄駅から近鉄に揺られて2時間弱。ここまで距離があると、なかなか足を運ぶことがありません。必然的に、予定の時間より早めに行き名古屋周りを散策しよう、となります。 

 

 恰好つけて“名古屋周りを散策”といっても、私が向かう場所は名古屋駅ソフマップか、大須のあたりだけなのですが。

 

 

 ということで、大須ゲーマーズをぶらついていたところ、目を引くジャケットの CDがありました。満天の星を背に、空色の髪の可愛らしい少女がこちらへ両手を開いている、そう“天体のメソッド”の OPマキシシングル『Stargazer』です。

 

 今期の深夜アニメであるこの天体のメソッド久弥直樹氏が原案・脚本を担当しているということで、企画の段階から興味を持っていたのですが、調べてみるとどうやら我が家のテレビチャンネルでは映らないことが判明し、「テレビ以外ではニコニコ生放送等か……時間も合わないし、それならいっその事 BDが出るまで待つかー」というスタンスをとることにしていました。

 それでも所々から“ののか可愛い”だ“ノエル可愛い”だ“しにたい”と聞こえてくるたび、うずうずしていましたが。

 

 さて、そんな天体のメソッドですが、 OPもED も名曲だという話はネットで見ていたので、衝動的に CDを手に取りレジに運んでしまいました。ええ、 EDもです。

 

「マキシシングルをためらいなく買うようになっては、人間おしまいだ」とは、私の友人の言ですが、いいじゃないか、ジャケットが可愛いんだから!

 

 

 用事をすませ──どうでもいいことですが“ようじ”の変換第一候補がおかしい──我が家に帰ってから、いそいそと PCにインポートして聴いてみました。

 

 

 Stargazer、星屑のインターリュード両方とも、噂に違わぬ名曲だったのですが、私の心をひときわ強くうったのは、EDマキシシングル『星屑のインターリュード』に収録されている『ソライロピクチャー』でした。

 イントロから、エレキギターがゆったりと流れている上にピアノが軽快にはずみ、それらがまとまったところでドラムが弾けてアップテンポのメロディが始まる。これだけでもう、自分好みの曲だと確信できます。

 サビの歌詞がまた素晴らしい。

 

 空の模様へ連れて行ってよ

 

 いつの間にか世界はそう

 

 そこに広がって 駆け回るんだ

 

 いつか星まで届いてしまいそう

 

 天体のメソッドの主題歌ではないはずですが、アニメの内容との関わりを邪推してしまいますね。

 そして曲のラスト、星空のような静寂からのアウトロがたまりません。

 とにかくすべてが私の琴線に触れてきて、この曲に出会えた偶然に喜びを感じずにはいられませんでした。

 今日あらためて聴きなおして、この飛び跳ねたくなるような、叫びたくなるような心をどうやって鎮めようか考えた結果、こうやって文章に残している次第です。

 

 

 天体のメソッド、今調べてみたら1~10話振り返り無料配信とかあるんですね

http://sora-no-method.jp/news/)。12月8日か、時間がとれたら観ようかな……。